◆ヴィエノワズリークラス◆
【3月のヴィエノワズリークラス】
ヴィエノワズリーとは、生地に油脂を折り込んだペストリーや、卵やバターを練り込んだブリオッシュのような発酵菓子をさします。
フランスではケーキ屋さんでもクロワッサンが、パン屋さんでも発酵菓子が置いてあります。
このクラスは、折り込みの生地やブリオッシュのような生地を集めたクラスです。パンやケーキのクラスに関係なく、ご興味のある方はぜひお越し下さい。

11月から3月までの冬季限定クラスです。
※各1回ごとでもお申し込みを受け付けます。

※今年はバターの価格高騰及び入手困難により、価格の変動及び予定通りレッスンが行えない可能性もございます。その際はHPに随時掲載して参りますのでご了承願います。


第4回目(3月)のメニュー:
苺のミルフィーユ 苺のミルフィーユ
スティクパイ スティクパイ
《Mille-feuille aux Fraises 〜苺のミルフィーユ〜》

いちごのミルフィーユ、ちょっと豪華な本格パイ菓子です。つくりたてのサクサクをいただけるのはホームメイドならでは!
19世紀初頭にミル=フイユを創造したのはアントナム・カレーム。苺を挿んだものはナポレオン・パイとも言われ、 カスタードクリームだけでなく生クリームやバタークリームなども広く用いられている。
今回は生地のうまみをしっかりと 感じる逆折り込み生地を使って作ります。
残りの生地を使ってスティックパイを作ります。


※写真はイメージです。



開講日: 下記のスケジュールからお選びください。
   各月日曜日
   ・午前の部:10時30分〜
   ・午後の部:16時〜
※日程は、レッスンスケジュール表で確認ください。

定員: 一回の講習あたり3名まで

内容: ・ご自分の作品はラッピングして全てお持ち帰りいただきます。講師が作成した講習パンメニューを、当日発酵時間等で作成していただくサイドメニューとともに紅茶またはコーヒーでご試食していただきます。
・所要時間は試食等も含め、平均4時間半(最大5時間)程度となります。
※バターをたくさん使うので、冷えた状態で作業し、冷蔵庫で生地を冷やしながら作業するためお時間がかかります。
・時間短縮のため、デモ生地と持ちかえり生地を使用し作成します。折り込みからスタートし、生地を休ませている間に、ご自分で生地を作っていただき、バターの包み方等を勉強致しますが、持ちかえり生地は当日、教室では焼成致しませんので、ご自由にお持ち帰りください。
・作業上、部屋に暖房を入れれませんので、羽織るものなど調節で着る服装でお越し下さい。

料金: 9,800(税込)
※料金は受講4日前までのお支払いとさせていただきます。
※キャンセルは受講4日前までとさせていただきます(材料等の関係上)。
※受講当日〜4日前までのキャンセル料は、4900円となります。


締め切り: 受講日の7日前までにお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。

申し込み: お申し込み、お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。

お持ちいただくもの
 ・エプロン
 ・ハンドタオル
 ・髪の長い方は、縛るゴムなど
 ・25×25×25cmの箱が入る程度の大きさの袋
を、ご持参ください。

※ラッピングはもちろんのこと、持ち帰り用生地には保冷剤もおつけ致しますが、保冷バックと保冷剤をお持ちいただくとより安心です。(教室でも有料でご用意があります。)


戻る

Copyright パンとお菓子のサロン rire aux anges (リル・アンジュ) All Rights Reserved.